ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
ブルックスブラザーズ No.4 モデル
1954年秋カタログより
c0214126_20593513.jpg
c0214126_20594889.jpg
c0214126_20595828.jpg
c0214126_210871.jpg


1955年秋カタログより
c0214126_2101022.jpg
c0214126_2102065.jpg
c0214126_2103144.jpg


1956年春カタログより
c0214126_2131049.jpg
c0214126_2141888.jpg
c0214126_2143332.jpg


1956年秋カタログより
c0214126_212425.jpg
c0214126_2125492.jpg
c0214126_2113292.jpg
c0214126_2115824.jpg

by yabushun | 2014-10-04 21:11 | CLOTHING | Comments(10)
Commented by kenaoki at 2014-10-12 22:23 x
古着で一度だけそれらしき服を見たことがあります。これもナチュラル・ショルダーなんですね、勿論、ナチュラル・ショルダールックの方です。その人物の肩線をその人なりに自然に見せるという意味でのナチュラル・ショルダーですね。
Commented by yabushun at 2014-10-13 05:28
先日、kenaoki様がFBで「Newbury model」というのを取り上げてられていたので、それに呼応するつもりで取り上げてみました。(笑)

「Newbury model」に関しては、全然知りませんでした。
UNIVERSITY SHOP(BROOKSGATE)、346、BOYSラインであるのは知っていましたが、カスタムでなく、OM既製で、二つボタン、ダーツ入りモデルがあったんですね。
でも、コバ・ステッチ入り、ポケットは片玉縁だったんですね。

遡れば、このNo.4モデルあたりが、そのルーツになるのでしょうか?
Commented by kenaoki at 2014-10-14 00:43 x
なんだ、水臭い(笑)。FB見てるならコメント入れてくださいよ(笑)BBの世界的権威なんですから。No.4については僕も詳しくは知らないんです。 肩幅のある方向けということで、Newburyとの関連性はあるような気がしますよね。日本にも1モデルだけ入って来ましたよ。大阪店にも振り分けがあったと思います。
Commented by kenaoki at 2014-10-14 00:48 x
ホントyabushunさん、一度BB関連の記事、本に纏めた方が良いです。資料としても素晴らしい一級品です。僕が保証します。
Commented by yabushun at 2014-10-14 06:09
褒め殺しってやつですね。(笑)
私がやってるコトは、kenaoki様が言われてることからインスピレーションを受け、自分なりに咀嚼して、エイッ!こんなん出ましたけど~、みたいなコトやってるだけですから。

ブログ記事は書き直したいコト多々あるのですが、例えば、この前のフランシス・G・ロイドにしても、kenaoki様のFBで鈴木晴生さんが触れられていた「グレート・マーチャント」(早川書房)の内容も入れて書けば、もっと面白かったのになぁ〜、と後から悔やんだりします。

しかし、まぁ別にかまへんわと、あっさり諦める所もありまして。(笑)

今一番興味あることは、20世紀初頭、英の影響下から米独自の、しかもそれはやがて世界基準になっていったものを、BBが打ち出していった過程であります。
Commented by yabushun at 2014-10-14 06:09
BBに関する本を出すのなら、前提として、アメリカの思想哲学、政治、経済、文化等、歴史を踏まえて書かれるべきで、当然、kenaoki様が適任であります。

BBJの現役、OBが協力し、その指名客(シー・ユー)の一人として私が、集めた資料を提供する、というのが、あり得るパターンではないでしょうか?(笑)
Commented by kenaoki at 2014-10-14 06:40 x
褒め殺しではありません。服飾が興味の4、5番手でありながら、これだけのものをお書きになられるのは大変なものですよ。そして、確かに仰る部分は、BBの本質中の本質ですよね。。。
Commented by yabushun at 2014-10-14 06:54
ありがとうございます。
横浜市青葉区の講演、抽選申し込んでみます。(笑)
Commented by yabushun at 2014-10-29 22:19
kenaoki様
本日は講演ご苦労様でした!
ノートとりながら聴講させて頂きました。(笑)
とても勉強になる内容でした。
ありがとうございました!

やっと、やっとお会いすることが出来て、感慨無量であります。
Commented by 坂田雅信 at 2014-11-28 13:01 x
この前ケンさんのFBの記事で、NEWBURYなるモデルですが、所有しているものの中に、それらしきものがありました。オウンメイクで、2ボタンモデル、ダーツいり、あれかなぁ。間違いだとあやなので、断定しませんが。
<< 加藤式モノーラル・ホーン・システム 22-A ホーンの設置法 >>