ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
LONGINES Cal.12.68Z
昔のロンジンは造りが非常に良いと言いますが、ヴィンテージ・クロノの、Cal.13ZNやCal.30CHなんかは、今ではおいそれと手が出ない値段になってます。

しかし、ベーシックなラインならば、今はまだ、比較的安く買えるのではないでしょうか。

手巻き時代のオールド・ロンジンは、テンプや歯車などは大きく設計されており、耐久性があり、精度も安定していて、素材も強固で、仕上げも美しく、日常使いを前提としたヴィンテージ・ウォッチとしては、非常に魅力的なものが多いです。



画像のロンジンは、スモール3針キャリバーの12.68Z(1958年製)で、9金無垢の英BAUME 社ケースに入ったもの。

中古品入手後に、OH、風防交換、ケース磨き、ダイヤル・リダンして仕上げてみたものです。
c0214126_758332.jpg
c0214126_7585938.jpg
c0214126_7591940.jpg
c0214126_7595582.jpg
c0214126_10562070.jpg

by yabushun | 2010-02-27 08:18 | WATCH | Comments(0)
<< バーニーズ・ニューヨーク神戸店 MOVADO >>