ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ADJUSTABLE COSTUME その2
先日、1年振りに、ADJUSTABLE COSTUME の大阪展示会に、お邪魔して来ました。
c0214126_20202370.jpg
一見、時代を逆行するかのような ADJUSTABLE COSTUME のコレクションには、独特のモード感覚があります。

同時に、今回スーツ、オーバーコート用に新たに別注かけたハリス・ツイードなどを見ると、オーセンテックなトラディショナル・スタイル追求の姿勢に、情熱を感じます。 

デザイナー兼代表の小高さんは、何でも突き詰めたこと、やってみないと、気が済まないんでしょうね。(笑)
c0214126_002340.jpg
別注 HARRIS TWEED は、シングル幅で織られた、一番厚手のスタンダード・ウェイトで、680g。
c0214126_20204082.jpg
おっと、これは、今回の注目の一つ。

ジェイミーソン(Jamieson's)に別注かけて製作された、プリンス・オブ・ウェールズ・タイプのフェアアイル・セーター。

良いですね〜!

完成品は、もう少しVネックのアールと、着丈を調整したものにするとのこと。
c0214126_20241297.jpg
そして、これが私のハートをぶち抜いた、DORMEUIL のヴィンテージ SPORTEX によってつくられたノーフォーク・ジャケットの3P。
c0214126_2025036.jpg
スポーツ用のジャケット地として開発されたこのスポーテックスは、 耐久性と快適性が当時の人々に絶賛され、特にゴルフ用のジャケットとして多くのゴルファー達に愛用されてきました。

まさに、このスタイルに、ぴったしカン・カン=司会は久米宏、の生地であります。
c0214126_20251854.jpg
兎に角、生地の実物を、是非見て欲しいですね。

写真では、この迫力が伝わりません。

発色、ハリ、コシ、ウェイト(495/525g)、どれも素晴らしいです!

それにしても、こんな凄い生地が、状態良く残っていたんですね・・・。
c0214126_220626.jpg
どうですか、この本格仕様。

皮付きのナット釦も、良いアクセントになっていますね。

小高さんからは、「是非、ベストとニッカーボッカーの3Pスタイルで着て欲しい」と言われちゃいました。
c0214126_20325949.jpg
全身姿はこうなります。

横幅のあるハンチングを被ると決まることも教えて頂きました。

めっちゃカッチョ良かったんで、注文させて頂きましたが・・・
何処行く時に着れば良いんでしょうかね?(笑)
by yabushun | 2014-04-30 01:11 | CLOTHING | Comments(15)
男性用を着る女性 その2
ブルックスブラザーズの歴史上、エポック・メイキングな出来事の一つとして、1949年の「女性達を虜にしたピンクのシャツ」というのがあります。

以下、(株)ブルックスブラザーズ・ジャパン より発行されていた小冊子から引用です。
c0214126_7565674.jpg
『1949年第二次大戦後、ファッション雑誌「ヴォーグ」の表紙に女性が、ブルックスブラザーズのピンクの紳士用ポロカラーシャツを着て登場した。

これが、大流行し、店に女性客が溢れたことも、本格的な婦人物進出への大きな契機となった。』
c0214126_0231696.jpg
その「ヴォーグ」の表紙だったと、良く紹介されるコトがあるのが、上の写真。

でも、1949年の「ヴォーグ」の表紙写真って、コレじゃないんですよね。
c0214126_21181382.jpg
       「VOGUE」1949年8月15日号
c0214126_2148369.jpg
コレが、1949年に「ヴォーグ」で掲載された、ピンクのポロカラーシャツを着た女性の写真。

表紙ではなく、P.110 にあります。
c0214126_2117164.jpg
         「LIFE」1949年8月29日号


表紙を飾っているのは、こっちの方なんですよね。

ピンクのポロカラーシャツを着たモデルさんに関してですが、興味深いお話を、ブルックスブラザーズのKさんから伺ったコトがあるのですが・・・失念してしまいました。

興味深いお話だったとは記憶しているのですが・・・。
スミマセン。(苦笑)



で、「男性用を着る女性 その1」で、お詫びと訂正をさせてもらいましたが、1951年時点でも、以下の女性用シャツがラインナップされていたコトが、判明しております。(笑)
c0214126_21195062.jpg
     ブルックスブラザーズ 1951年のカタログより


#176
BDシャツの素材は、エジプト綿。カラーはピンク、イエロー、ライト・ブルー、ホワイト。

#177
BDシャツのボタンを取り除いたデザインのシャツの素材は、ウール55%、コットン45%。カラーはイエロー、ブルー、ベージュ。

#178
プリーテッドフロント・シャツの素材は、アイリッシュ・リネン。


前立ては全て右前(右が手前)なっている所が、本来はメンズ(ボーイズ)用だったコトを連想させます。

ちなみに、この時代、ポロカラーシャツの胸ポケットは、ウィメンズとボーイズのみ有りで、オウンメイクと346ラインには、まだ付いておりません。
by yabushun | 2014-04-16 04:47 | CLOTHING | Comments(2)