ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Scissors Cut
   
      Art Garfunkel「Scissors Cut」 1981年


アルバム「シザーズ・カット~北風のラストレター(Scissors Cut)」より、タイトル・トラック。

こんな曲、人知れず、聴いていたりするんですね、私。(笑)

ジミー・ウェッブ(Jimmy Webb)が作った曲が、アート・ガーファンクル(Arthur Ira "Art" Garfunkel)の声、謂う所の「天使の歌声」に、ドンピシャ、ハマってると思います。

なかなか、こんな綺麗に、声、裏返りません。

物真似したら、実は僕、オカマだったんです、みたいな感じになっちゃいます。

ガーファンクルは、最初のソロ・アルバム「天使の歌(Angel Clare)」(1973年)に収録されていた、「友に捧げる讃歌(All I Know)」も、ジミー・ウェッブの作品でしたね。

ちなみに、この「Scissors Cut」の邦題は、「愛の回転ベッド」、元い、「愛の回転木馬(メリーゴーランド)」でした。(笑)
by yabushun | 2013-09-19 03:15 | MUSIC | Comments(0)
Mauro Pagani

        Mauro Pagani「Europa Minor」


PFM(Premiata Forneria Marconi)のヴァイオリニストとして活躍したマウロ・パガーニが、地中海民族音楽を研究するためにバンドを脱退し、2年間にわたる学術的研究を経て、1978年に発表された集大成的ソロ・アルバム、「地中海の伝説」より。

私は90年代になってから、人にこのアルバムの存在を教えてもらったのですが、初めて聴いた時に受けた衝撃は、半端じゃありませんでした。

冒頭1曲目が、この「ヨーロッパの曙(Europa Minor)」です。

ブッ飛びましたね。

自らの音楽的ルーツを探求する壮大なコンセプト、そして演奏のテンションの高さ。

気合いの入り方が違います。
c0214126_1534670.jpg
「地中海音楽」と言っても、その範囲は広く、ポルトガル、スペイン、イタリア、南フランス等のラテン系ヨーロッパや、セルビア、ギリシャ、ブルガリア等のバルカン諸国、トルコ、イスラエル等の近東、エジプト、チュニジア、モロッコ等の北アフリカまで入って来るんですよね。

いずれにせよ、無人島に持って行くなら、まずこのアルバムが最有力候補であるコトは、間違いありません。
by yabushun | 2013-09-12 02:08 | MUSIC | Comments(0)