ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Brooks English その5 前編
c0214126_192447.jpg
           1989年カタログより
c0214126_193955.jpg
           ↑↓1990年カタログより
c0214126_1932483.jpg
c0214126_21514819.jpg
           ↑↓1991年カタログより
c0214126_21553764.jpg
c0214126_1935931.jpg
           1993年カタログより
c0214126_1943240.jpg
    1993年日本語カタログより 当時の価格は¥79,000


Edward Green製Peal & Co.
つづきは来年に。(笑)

それでは皆さん、どうぞよい年をお迎えください。
by yabushun | 2011-12-31 19:28 | SHOES | Comments(4)
ローファー その2
昨今の、所謂セレクトショップによる「別注」に関して、私がどう思っているかは、どうでも良い話であります。

しかし、この「別注」という分野で、ブルックスブラザーズが過去試みて来たことは語ってみたい・・・そんな衝動に駆られる時があります。(笑)

とは言うものの、ブルックスブラザーズの製品には基本的に製作ファクトリー名など入ってないので、どこの工場で作られたのか判別し辛かったりするのですが・・・

そんな盆暗な私でも、一目で分かるヤツがあります。

それはAlden製です。(笑)
c0214126_1653329.jpg
ブルックスブラザーズのハーフサドルのコードバン・ローファーは、アンラインド、つまり一枚革の仕立てが特徴です。

品番763。

このAlden製のアンラインド仕立てのコードバン・ローファーは、ブルックスブラザーズのエクスクルーシヴ、独占仕様と言われておりました。

ライニングがない分、柔らかい履き心地で、オールデンのオリジナルよりヴァンプが短く、したがって靴下が見えやすいのが特徴です。

コードバン自体もオリジナルより肉厚。

日本でのサイズ展開はEウィズ。
c0214126_1664546.jpg
タング(ベロ)にステッチが入ってない仕様が、アンラインド仕立てであることを連想させます。
c0214126_1672448.jpg
c0214126_1673713.jpg
ローファーの原型が室内履きだったルーツを踏まえ、Alden社の技術を理解しつつ、更なるものを指向した、志の高さがある「別注」であったように思うのです。

左右の色や革の厚さが違い、皺の入り方が極端に異なったりして、日本においてはクレームの対象となったこともあったようですが(笑)、肉厚のコードバン素材に限りある現在、今後このアンラインド・ローファーを入手することは困難になると思われます。
c0214126_1674839.jpg
ところで1884年創業のAlden、日本で一般的に知られるようになったのは1980年以降で、それ迄は全くの無名の存在だったように思います。

ブルックスブラザーズ青山店が1979年にをオープンしたにもかかわらず、その伝説のローファーが何処製なんて情報は、一般人は知る由もありませんでした。

したがって、当時は一目で分からなかったのであります。(笑)

Aldenが日本で最初に紹介されたは1980年、ビームスによってらしいですが(本当かな?笑)、私がAldenの靴を認識する過程は、まず、ブルックスブラザーズ社に納入しているというイメージからでした。
c0214126_16164162.jpg
最後に思い出の写真を。

グルカの手前にある年季が入ったローファーは、ブルックスブラザーズの故K店長が愛用されていたもの。

氏の人柄は勿論ですが、足形も思い浮かばれます。(涙笑)
by yabushun | 2011-12-29 16:32 | SHOES | Comments(16)
ネップツイード・スーツ
c0214126_22421863.jpg
 スーツ Individualized Clothing
 タッターソールチェックBDシャツ Individualized Shirts
 タイ BURBERRY
 ポケットチーフ Brooks Brothers
 靴 FOSTER & SON
c0214126_22261856.jpg
c0214126_2226438.jpg
実験的にトラウザーズのウエストの後ろ身頃を、Oxxford clothesの真似で、コンティニュアス・ウエイストバンド(Continuous Waistband)にしてみたのですが・・・

あと、上衣と同様に、サイドシームにステッチを入れています。
c0214126_2227763.jpg
   このFOSTER & SONは、Church HICKSTEADに相当。


スーツは今年の8月末にオーダーしたのですが、BB大阪三越伊勢丹店のM店長もこの冬に、紺地のネップツイードのスポーツコートを作られていて、とても良い出来でした。

まさか私の真似?・・・考え過ぎですね。(笑)



さて、ネップツイード(Nep tweed)とは、ドニゴールツイード(Donegal tweed)のこと。

本来はアイルランドのドニゴール地方でつくられたホームスパンを指し、昨今はドニゴールツイードを模した生地もこう呼ばれているようです。

カラー・フレックスと呼ばれる色糸の斑点ちらしが特徴で、野趣に富み、クラシックな雰囲気を醸し出すツイードです。

ちなみに、ネップツイードのネップとは「斑点」という意味です。
旧ソ連の新経済政策のことではありません。(笑)
by yabushun | 2011-12-26 22:40 | CLOTHING | Comments(8)
Nat King Cole
       Nat King Cole 「The Christmas Song」


作詞・作曲は、ロバート・ウェルズ&メル・トーメ。

1944年の真夏に作られたこの曲は、ナット・キング・コールのもとにに持ち込まれ、1946年に最初のレコーディングがされる。

最も有名になったのは、ナット・キング・コールによる1961年のキャピトル録音のバージョン。

以降、クリスマスのスタンダード曲に。


ところで、ナット・キング・コールの口には、グーが入るのでは?と密かに思っているのは、私だけではない筈。(笑)
by yabushun | 2011-12-24 23:58 | MUSIC | Comments(0)
PEPPERMINT BARK
c0214126_0285988.jpg
ウィリアムズソノマのペパーミントバークを頂戴しました。

ペパーミントバークとは、砕いたキャンディーケーン(赤と白の縞模様のミント味のキャンディ)がまぶされたチョコレートです。

アメリカのクラシックなホリデー菓子のようで、クリスマスの時期に店頭に出回ります。
c0214126_03127.jpg
原料にギタールのチョコレートを使っているらしく、そのまろやかな甘さとミント味キャンディの清涼感の組み合わせが絶妙なバランスで、ハイカラな味です。(笑)

ちなみに、缶の下敷きになっているのは、ブルックスブラザーズの1937年(右)と1938年(左)の広告です。(笑)
by yabushun | 2011-12-24 01:16 | FOODS | Comments(0)
Christmas Gifts
NHKのニュースによると、サンタクロースが北欧フィンランドを出発したようだ。

地元のテレビ局は「今年は暖冬のためフィンランド南部では雪が積もっておらず、ソリでの移動は難しいのではないか」と心配しているが、ソリはこのあと空を飛ぶことになっているので、スケジュールに影響は出ないものとみられている。

そう言う訳で、私の欲しいものが載っているBrooks Brothers社の広告をアップしておこう。

今日(きょうび)インターネットの時代だし、スマートフォン持ってるかも知れないしね。
c0214126_1325395.jpg
             1930年
c0214126_1331052.jpg
             1937年
c0214126_1345141.jpg
             1937年

上の画像右上を拡大。
c0214126_203927.jpg
こういうフロントが別地になったカーディガン・セーターに、タイをしてハンチングを被りたい!イメージはボードウォーク・エンパイアのジェームズ・"ジミー"・ダーモディですね。(笑)

c0214126_1333936.jpg
             1938年
c0214126_133577.jpg
             1939年
c0214126_1341679.jpg
             1942年
c0214126_1343235.jpg
             1946年
c0214126_1641512.jpg
             1946年
c0214126_17184826.jpg
             1946年

この画像の一つ上の、128回目のクリスマスの広告に載っているのと同シリーズのセーターの広告です。

私のようなイカつい顔に、とても似合うと思います。(笑)
by yabushun | 2011-12-23 15:00 | CLOTHING | Comments(0)
怪奇大作戦
  
        怪奇大作戦 主題歌「恐怖の町」


TV放映は1968年9月〜1969年3月。
主題歌は作詞/金城哲夫、作曲/山本直純、歌/サニー・トーンズ

現代社会に発生する謎の科学犯罪に挑戦するSRI(科学捜査研究所)のメンバーたちの苦闘と活躍を描く。

SRIとは、警察の捜査では解決不可能になった怪奇事件を扱う民間組織であり、したがって、沢口靖子の在籍する科捜研とは別の団体である。

出演者の岸田森は、後に辰巳五郎と名を変え、探偵事務所・綾部情報社に就職している。
by yabushun | 2011-12-21 17:11 | CINEMA&DRAMA | Comments(20)
悪魔くん
   
            悪魔くん 


このモノクロ実写版のTV放映は、1966年10月〜1967年3月。
原作は水木しげる。

ブログ管理人は幼少期、メフィストに絶大なる影響を受ける。

何故かラテン調の主題歌は、作詞/水木しげる、作曲/山下毅雄、歌/ボーカル・ショップ
by yabushun | 2011-12-21 13:00 | CINEMA&DRAMA | Comments(3)
幻の旅行者
ここ最近、旅行用の備品集めをコツコツとやっております。

別に何処かに行く予定があるわけではないのですが・・・揃えるのが好きなんですね。(笑)

そんなわけで、旅の達人と決して言えない私が、最低限必要、又はあると便利と思った小物を、以下ご紹介致します。
c0214126_14325096.jpg
まず、黒いトラベル・ポーチ(TUMI)の中身は、

<グルーミング・キット>(comfort zone)
aramis LAB SERIESのキットがなかったもんで、取りあえず間に合わせに購入。

<歯磨き粉>(Santa Maria Novella)
不味いです。(笑)

<歯ブラシ>(KENT)
馬毛

<アトマイザー>
ガラス製容器。普段使っているオーデコロンを入れます。

<髭剃り>(MERKUR)

う〜ん、ヘア・ブラシを入れるの忘れました。

ポーチはハートマンの、昔ながらの革製のものが欲しい!と念じておきます。(笑)
c0214126_167481.jpg
つづきましては、

<マニキュア・セット>(Brooks Brothers 独製)
ゾーリンゲンの4点セットが入っています。
c0214126_33058.jpg
<コンビネーション・ブラシ>(Brooks Brothers 独製)
ブラシ、埃取り、靴ベラがセットになった優れものです。
あと、映画「グロリア」(1980年)の女主人公みたいに、浴室で服のシワ取れれば良いのですが、干せなかった時の為に、霧吹きも欲しいですね。
c0214126_3305828.jpg
<時計ケース>(Brooks Brothers 伊製)
アウトレット店で購入したのですが、結構良いお値段でした。
Brooksのロゴが何故か昔の筆記体だったんで、ついつい購入してしまい、若干後悔していたのですが、先日の東京出張では重宝しました。
やっぱり私には先見の明があるなぁ~、と思ったのは言うまでもありません。(笑)
少々重いのですが、作りがしっかりしています。
c0214126_331315.jpg
<眼鏡ケース>(Brooks Brothers)
旅先で別の眼鏡もかける為です。
ケース自体は白山眼鏡店のものの方が軽くて丈夫なんですが、撮影用ということでBrooks Brothersに登場してもらいました。(笑)

<ネクタイ・ケース>(Paul Stuart 伊製)
新たに購入するなら、Brooks BrothersのSwaine Adeney製のものが欲しいのですが、高いし、重そうなんで・・・やっぱTUMIかな?(笑)
c0214126_14322098.jpg
映画「偶然の旅行者」(1988年)で、旅慣れないビジネスマン向けの旅行ガイドブックのライターである主人公(ウィリアム・ハート)が、トランクに荷造りする時、最後にBrooks Brothersのパジャマを入れるシーンがありました。

ドラマ「MAD MEN」でも、明らかにそれを彷彿させるシーンがあったのですが、私もそんな荷造りしたいわけです。

旅行する予定ないですけど。(笑)
by yabushun | 2011-12-20 15:49 | T0ILETRIES | Comments(2)
UNIVERSITY SHOP その2
c0214126_23525699.jpg
  スポーツコート Brooks Brothers/UNIVERSITY SHOP
  ウエストコート Brooks Brothers(Scabal)
  BDシャツ Brooks Brothers
  ボウタイ Brooks Brothers
  ポケットスクエア Brooks Brothers
  ラペルピン Personal Shoppers
  パンツ Brooks Brothers/Own Make
  靴 Brooks Brothers(Alden) 
c0214126_23532874.jpg
ウエストコートの金釦は全部留めてみました。

ブルックスブラザーズのウエストコート場合、釦配列は一直線なので、こうやっても問題ありません。これ本当。

UNIVERSITY SHOPのスポーツコートは、前2つ釦のダーツなし。何故か前身が長〜いです。

写真を撮った後、靴はバーガンディのコードバン・アイランド・ローファーの方が良かったかも知れないと思ったのですが、その場合、タイも変更しなければならないと思ったので、邪魔臭くなり止めました。(笑)

適度に適当にやっていて、ホンマ申し訳ありません。
来年は考え方を360度変えてやります・・・
            と、ガッツ石松風に言ってみる。(笑)
by yabushun | 2011-12-17 00:50 | CLOTHING | Comments(6)