ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ロー&オーダー その1
ちょっとマニアックな話で恐縮なのですが、私の密かな楽しみの一つに、米TVドラマ「ロー&オーダー:性犯罪特捜班」のドン・クレイゲン警部(ダン・フロレク)が、いつもブルックスブラザーズを着ていることをチェックすることがあります。
c0214126_5321420.jpg
理解していただけないかも知れませんが、別に禿頭のクレイゲン警部がお洒落なのでチェックしているわけではなく、管理職の彼が、毎回ブルックスを着ているのを、細心の注意力をもって確認するという屈折した作業が趣味なのです。(笑)


「ロー&オーダー」シリーズは、日本ではスカパーでしか放送されていないため、一般的認知度は圧倒的に低いと思われますが、本国では1990年から放送され、何本ものシリーズが存在し、プライムタイム放映中のドラマの中で最長寿の番組です。

現在、2つのスピンオフ・シリーズ「ロー&オーダー:性犯罪特捜班」と「ロー&オーダー:犯罪心理捜査班」がスカパーで放送中なのですが、いずれも現在放映中のドラマのなかで私が一番好きなドラマです。

「ロー&オーダー」は、読んで字の如く「法と秩序」という意味で、法と秩序を守る刑事&検事たちの活躍を描きながら、同時に、大都会に住む人間のドラマ、米社会の歪みが的確に描かれ、後味の悪さがしっかり残ることがこのシリーズの特色と言えましょう。

日本では作り得ない、プライムタイムに放映され得ないタイプのTVドラマであることは確かでしょうね。
c0214126_6401579.jpg
「シーズン1」に関しては、日本でも2004年にDVD-BOXが発売されており、まだ入手することが可能ではないでしょうか。

これは間違いなくドラマ史上最高傑作の一つだと思います。

ちなみに、この「シーズン1」からクレイゲン警部は登場しております。

「ロー&オーダー:犯罪心理捜査班」では、ロバート・ゴーレン刑事(ヴィンセント・ドノフリオ)の変人的天才ぶりが見所の一つです。

「ロー&オーダー:性犯罪特捜班」の方は、何といっても別のドラマ「ホミサイド/殺人捜査課」から移籍して来たマンチ刑事がレギュラーですからね!
c0214126_5344857.jpg
マンチ刑事(リチャード・ベルザー)をご存知ない方は、数年前に発売された不朽の名作「ホミサイド/殺人捜査課」のDVD-BOXを是非2つとも購入して、マンチ節を確認して下さい。

抱腹絶倒間違いなしですよ。
by yabushun | 2010-07-26 05:38 | CINEMA&DRAMA | Comments(2)
エル・ピストレロ(ガンマン)
c0214126_1893736.jpg
昨日のツール・ド・フランス第17ステージ(174km)は、超級トゥールマレー峠での山頂ゴールの大一番でしたが、アンディ・シュレク(ルクセンブルク、サクソバンク)が、アルベルト・コンタドール(スペイン、アスタナ)を抑え、優勝を果たしました。

見応えありました。

この日、満を持してアタックを仕掛けたアンディ(現在総合2位)についていけたのはコンタドール(現在総合1位=マイヨ・ジョーヌ)だけ。

それは、現在この二人こそ、ロードレース界最強のクライマーだからなのでしょう。

二人は最後までデッドヒートを繰り広げながら山頂まで上り詰め、最後はコンタドールが譲る形でアンディがステージ優勝。

歴史に残る熱いバトルでしたが、結果論的にはコンタドールの横綱相撲だったと思えます。

これで総合優勝の行方は、総合1位と2位のタイム差が8秒のまま、最後の個人タイム・トライアルで決着がつく形となったわけですが、事実上、コンタドールが昨年につづき通算3度目の総合優勝をほぼ手中に収めた感じですね。

2008年のツールには残念ながら出場できなかったコンタドールですが、同年のジロ・デ・イタリア(イタリア1周)とブエルタ・ア・エスパーニャ(スペイン1周)で優勝するという快挙を成し遂げており、これでもう誰から見ても、ミゲール・インデュライン、ランス・アームストロングとつづく、王者の系譜を継承したと言えましょう。

ランスの後は誰がロードレース界に君臨するのかと思っていましたが、それにしても凄い選手が現れて来るもんなんですねぇ~。
by yabushun | 2010-07-23 18:11 | BICYCLE | Comments(0)