ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
LONGINES Cal.12.68Z
昔のロンジンは造りが非常に良いと言いますが、ヴィンテージ・クロノの、Cal.13ZNやCal.30CHなんかは、今ではおいそれと手が出ない値段になってます。

しかし、ベーシックなラインならば、今はまだ、比較的安く買えるのではないでしょうか。

手巻き時代のオールド・ロンジンは、テンプや歯車などは大きく設計されており、耐久性があり、精度も安定していて、素材も強固で、仕上げも美しく、日常使いを前提としたヴィンテージ・ウォッチとしては、非常に魅力的なものが多いです。



画像のロンジンは、スモール3針キャリバーの12.68Z(1958年製)で、9金無垢の英BAUME 社ケースに入ったもの。

中古品入手後に、OH、風防交換、ケース磨き、ダイヤル・リダンして仕上げてみたものです。
c0214126_758332.jpg
c0214126_7585938.jpg
c0214126_7591940.jpg
c0214126_7595582.jpg
c0214126_10562070.jpg

by yabushun | 2010-02-27 08:18 | WATCH | Comments(0)
MOVADO
Yahoo!のオークションで落札した30年代後半〜40年代前半の婦人用モバード(18K無垢ケース)を、落札価格の6倍以上かけてレストアした時の記録。
c0214126_415297.jpg
火事になった家から拾ってきたような状態であった。
c0214126_4152491.jpg
中身はこんな感じだった。
c0214126_4153739.jpg
ケースのロー付けと磨き、風防取り付け、ダイヤル・リダン、機械のOH、とフルコースをやった結果。
by yabushun | 2010-02-26 04:36 | WATCH | Comments(0)
コットン・スーツ その1
ぼちぼち春物のワードローブのこと考えなきゃいけませんね。
c0214126_552391.jpg
くろすとしゆき著『トラッド歳時記』の3月の頁には「春先に綿のスーツを着るのはイキなものだ」と、ポプリンのスーツが紹介されていました。

で、この春、ポプリンのスーツを何とかうまく着こなしたいと思い、あ〜でもない、こ〜でもない、と考えている最中でございます。
c0214126_23262231.jpg
画像は1980年春夏号のブルックス・ブラザーズのカタログからです。

至極オーソドックスなコーディネートですが、まずは基本から・・
by yabushun | 2010-02-23 18:29 | CLOTHING | Comments(2)
ソックス・ガーター
c0214126_19173748.jpg
           Groucho Marx

立っている時には気にならず、ソファーなんかに座った時に気になるもの。

それは靴下です。


完全にズリ落ちることはなくとも、足首のあたりで靴下がトグロを巻いていてはエライことです。

「団の面目丸潰れ」状態と言えましょう。(笑)

そこで、サイズが合ってなかろうが、口ゴムがゆるんでいようが、靴下が絶対ズリ落ちないアイテムの登場です。
c0214126_19571257.jpg
ソックス・ガーター(靴下留め)であります。

20~30年代に流行し、40年代に入り履き口がゴム留めの靴下が多くなり次第に出番が減少したようですが、ホーズみたいに座る時につっぱったりしないので、今でも愛用者がいるようです。

ちなみに、「ソックス・ガーター」はアメリカ式の表現で、イギリス式には「サスペンダー」「ソックス・サスペンダー」と言うらしいです。
by yabushun | 2010-02-19 19:58 | CLOTHING | Comments(0)
サウスウィック その2
c0214126_5115035.jpg
c0214126_0202582.jpg
サウスウィック社の前身はグリエコ・ブラザーズ社で、イタリア系移民のニコラスとヴィトーのグリエコ兄弟によって設立された会社でした。
c0214126_023845.jpg
       ニコラス(右)とヴィトー(左)
c0214126_0435752.jpg
            1952年の広告


もともと工場は、マサチューセッツ州ローレンスにあったのですが、2008年ブルックスブラザーズが買収後、新工場がNYヤンキースタジアムの近くに作られたそうです。
c0214126_4244196.jpg
c0214126_3111012.jpg
サウスウィック社は、ブルックスブラザーズのかつての「346」ラインを製造してたわけですが、今後、ブルックスブラザーズの「オウン・メイク」ラインで復活する日が来るかも知れませんね。
by yabushun | 2010-02-15 00:02 | CLOTHING | Comments(0)
サウスウィック その1
c0214126_23494526.gif
昨年末、ブルックス・ブラザーズに久々で、サウスウィック製のスーツが入って来てました。

3釦段返りモデルは、チョーク・ストライプのフランネルのみでしたが、アメリカ製のスーツが再び入手出来るだけで嬉しいですね。

お店の人に聞いた話では、「ブラック・フリース」ラインのスーツも、新しいものはサウスウィック製になってるらしいです。
c0214126_23502091.jpg
            1958年の広告

サウスウィック社は、1929年に創立されたアメリカン・トラディショナル・スタイルを代表するスーツ・ブランドで、今でも自社工場にて、メイド・イン・U.S.A製品を生産している名門ファクトリーです。

ブルックス・ブラザーズ、J・プレス等のブランドへの納入や、ケーブル・カー・クロージャーズ等の老舗のオリジナルを生産していることで有名ですね。
by yabushun | 2010-02-12 23:57 | CLOTHING | Comments(0)