ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
ノーウィージャン・セーター
夏来たりなば、冬遠からじ・・・(笑)
c0214126_1145435.jpg
ブルックスブラザーズ 1939年のクリスマス・カタログより
c0214126_11455265.jpg
c0214126_1146321.jpg
「ノーウィージャン(Norwegian)・セーター」とは、「ラップランド(Lapland)・セーター」とか「スカンジナビアン(Skndinavian)・セーター」とも呼ばれる、所謂「ノルディック(Nordic )・セーター」のことです。

スキー・ウェアとしての登場は、1931年頃。

1938年頃から、ファッションとしても着られるようになったらしいです。

このブルックスブラザーズのカタログでは、「Rohjel sweater」という名称が使われていますが、意味は不明。

ちなみに、「imported from Norway」とのこと。



で、ここからが本題です。(笑)

一番上の、セーターの柄、記憶して下さい。


c0214126_11481470.jpg
これは、1946年、スキーリゾート、サンバレーで撮影された写真。

サンバレー・スキー場と言っても、志賀高原じゃありませんよ。
アメリカのアイダホ州です。(笑)

左より、
サンドラ・ショー(元女優、ゲーリー・クーパー夫人)
ジャック・ヘミングウェイ(アーネスト・ヘミングウェイの長男)
イングリッド・バーグマン
ゲーリー・クーパー
そして、クラーク・ゲーブル です。
c0214126_11482598.jpg
ゲーリー・クーパーが着ているセーターに注目。
c0214126_11483665.jpg
おっと、上のカタログと同じ柄、つまり、ブルックスブラザーズのセーター、ですね。(笑)


c0214126_11474993.jpg
こっちは、数年前に、ブルックスブラザーズで販売されていたもの。

バーゲンの時、阪急メンズ大阪店で買いました。

これも、柄、同じでしょ?

つまり、yabushun ≒ ゲーリー・クーパー ちゅ〜コトですな。(笑)



ORIGINAL LOVE「Winter's Tale」1992年
by yabushun | 2014-06-28 22:27 | KNITS | Comments(3)
Commented by looseends at 2014-07-08 11:25
このセーター、僕も狙ってたんですよ~!やっぱりセールででしたけど(笑)
残念ながら別のカーディガンを購入した為資金不足で諦めましたが。まさかこんな貴重なアーカイブからの柄だなんて思いもしないもんな~!!
無理してでも買っとけば良かったですよ。そうすれば東のゲーリー・クーパーは僕ちゅ~コトだったのに(笑)
Commented by yabushun at 2014-07-08 14:23
BBに関しては、新柄は無いに等しいのではないでしょうか?(笑)
何年かのスパンを経て、必ず復活させて来ます。
一時期だけ見て、「こういうのがBBっぽい」な〜んて決めつけいたらダメ、ダ〜メで、思い込みに過ぎなかったりすることは、ままあります。
それほど、色んなものがありますね。
ブラックフリースにしても、殆どが昔あったパターンを踏襲してます。
どっかのメーカーが、実はBBの真似しているにもかかわらず、それを真似してると、BBについて真顔で批判する人もいるぐらいです。
私的には、ムカつく瞬間なんですが。(笑)
Commented by 坂田雅信 at 2016-03-03 15:02 x
再発売されたものは、やはり、中国製でしたか?中国製が悪いとは言いませんが、ニット関係は、中国製ばかりなので。
<< マドラス・チェック その4 ポロカラー・シャツ その5 >>