ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
church Grafton(?)
c0214126_183487.jpg
c0214126_4403779.jpg
LONDON、NEW YORK、2都市記載時代の、チャーチ・グラフトン(?)。

中敷には「RANCH OXHIDE」との記載もあります。

外羽根式フルブローグというカントリー・スタイルにもかかわらず、ラスト(#73だと思います)により、真面目な感じと言うか(笑)、微かに上品な雰囲気も漂わせていている気がします。

この時代以降の、アウトソールが分厚くなったグラフトンとは、だいぶ趣が異なりますね。
c0214126_1833254.jpg
これが本当の、大麦の実粒状のシボが出た、スコッチ・グレイン(Scotch Grain)ってヤツではないのでしょうか。

ところで、このシボ、どうやって出しているのでしょうかね?
c0214126_1834892.jpg
型押しでないコトは明らかなのですが、かといって、手揉みだけでは、ここまでシボは強調されないと思いますので、やはり独自のシュリンク加工なのでしょうかね?

実物は、もっと深みのある見事な飴色で、エグいと言うか(笑)、ド迫力の表情です。

下手したら、生き物を履いているように見られたりするかも知れない。そんな危険すらあります。(笑)

以上、昔のチャーチは独特の味わいがある、というお話でした。
by yabushun | 2013-12-24 04:51 | SHOES | Comments(11)
Commented by 匿名 at 2013-12-25 02:30 x
グラフトンではなく、昔に廃盤になったコッツオールドですね?
たしか、手揉みきの革と紹介され買った記憶があります、、
Commented by yabushun at 2013-12-25 05:52
匿名様、いや、サンタさん?
貴重なご指摘、ありがとうございます!
私にとっては、まさにクリスマス・プレゼントのような情報です!
完璧に勝手にグラフトンだと思い込んでおりました。
英語表記は「Cotswold」ですかね?
とりあえず、表題等に「?」をつける弥縫策で対応致します。(笑)
今後とも、私が間違ってる時以外にも(笑)、お気軽にコメントして下さい。
Commented by kenaoki at 2013-12-28 01:24 x
ありましたね、Cotswold(地名の場合はCotswoldsと複数形)。僕もロンドンのジャーミンの端っこにある店で買おうか、と思いましたが、サイズがありませんでした。このモデル、シングルソールでありませんでした? Graftonはダブルソールでしたね。
Commented by yabushun at 2013-12-28 07:52
匿名様はkenaoki様ではなかったのですね。(笑)
コッツオールド、コッツウォールド、コッツウォルド、そう、シングルソールです。
これがモデファイされていき、後のダブルソールのグラフトンになったのだと、何の根拠もなく思い込んでおりました。
今、気分的には、女性だと思っていたら、チンチンがあったんだ、って感じでしょうか。(笑)
グラフトンも、かなり昔(50年代)から展開されていたようですね。
どちらのモデルもチャーチらしい名作だと思います。
Commented by yabushun at 2014-01-05 02:05
チャーチのCotswoldについて少し調べてみたのですが、ラストは#73でなく#149のようですね。BBのIさんから、コレと同じAlan McAfeeを持っていると教えていただいたのですが、当然チャーチ製でしょう。Mendipってヤツですかね。ラストは私が調べた限り#119。勿論、手書きの数字149を119と読み違えている可能性は大いに有り。(笑)

チャーチのRANCH OXHIDEシリーズに関しては、Cotswoldとブローギングが若干違うEskdale(ラスト#81)や、スリップオンのMontagueなど、他にも色々あったようですね。アメリカ向けのモデルにもあったと(Arizonaでしたっけ?)ツイードマスで教えてもらいました。シボはやはり手揉みによるものとのコト。

NETTLETONにもRANCH OXHIDEの靴があったようで、内羽根式フルブローグの画像を見つけましたが、コレはコレで良い感じでしたね。
Commented by kenaoki at 2014-01-05 10:33 x
#73は甲周りが少し広がっていてゆとりがある感じですね。
Commented by yabushun at 2014-01-05 19:13
さり気ない新年のご挨拶、ありがとうございます。(笑)

年齢を重ねるにつれ、昔のチャーチの男っぽさ、良いな〜と思うようになって来ております。
しかし、ラストに関しても色々あり過ぎて、把握し切れておりません。
詳しい方から鬼籍入りされる前に色々教えて頂きたいと思ったりもするのですが(笑)、ある程度自分で調べてからでないと、「この〜クレクレタコラめが!」と、杖で打たれる可能性もありますね。
どういう状況を想定して言っているのか、意味不明でスミマセン。(笑)

本年もよろしくお願い致します。
Commented by 浪漫 at 2015-11-28 22:52 x
こんばんは。
チャーチに関して、ラスト149とラスト73の履き心地の違いを教えていただけないでしょうか?
Commented by yabushun at 2015-11-29 10:33
浪漫、はじめまして。

#73はトウが少しスクエアですが、#149は#84と同じエッグ・トウですね。外観はシュっとしていますが(笑)ワイズは少し広い感じです。

昔、信濃屋さんが別注で#149や#84を使ってました。それを知ってからは、私、横浜に足を向けて寝てません。(笑)

履き心地の違いは・・・人それぞれですからねぇ、何とも言えません。(笑)
Commented by 浪漫 at 2015-11-29 11:09 x
丁寧にありがとうございます。
もう一つお聞かせください。

ブルックスイングリッシュブランドの以下の品番?のシューズですが、英国靴サイズに直すと、どのサイズに該当するか分かりますか?

400 C M89
952
M11824
surrey

宜しくお願い申し上げます。
Commented by yabushun at 2015-11-29 11:39
400がヨーロッパサイズの40の意味で、イギリスサイズだと6.5に該当すると思います。
<< Brooks Brothers... Me and Mrs. Jones >>