ブログトップ
You ain't heard nothin' yet!
yabushun.exblog.jp
ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~
スカパーのチャンネル銀河で放映される、イギリスのTVドラマは面白いです。

「主任警部モース」は勿論のコト、ヘレン・ミレン主演の「第一容疑者」も良いです。

でも、「シャーロック・ホームズの冒険」と「名探偵ポワロ」は観ないんですよね〜、私。(笑)
c0214126_0162728.jpg
今、最もお気に入りの再放送は、「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~(New Tricks)」です。

イギリス・BBC制作の刑事ドラマで、2003年から始まり、現在シーズン8まで放送されています。

物語は、ロンドン警視庁のエリート女性警視サンドラ・プルマン(アマンダ・レッドマン)が、捜査中に間抜けなミスをして左遷。未解決事件捜査専門の新設部署ユーコス(UCOS)を率いることになる所から始まります。

彼女の部下となったメンバーは、退職した元刑事3名。

3名とも、個性が強烈なジジイなのです。(笑)

したがって、「血圧」や「関節の痛み」といった言葉が頻繁に出て来ますが、派手なアクション・シーンは皆無です。

但し、口は皆達者です。毒づいてます。(笑)

タイトルの「New Tricks」は、英語の諺「You can't teach an old dog new tricks」(老犬に新しい技は教えられない)からで、その通り、ロートルの彼らは、自分たちの現役時代の捜査方法で事件にあたるのですが・・・難事件を次々と、見事に解決していくのですね、コレが。

侮るなかれ、老人力を、って感じです。

お茶の間をシッカリ見据えた娯楽作品なのですが、明るい毒のあるユーモア、練られた脚本に、すっかり夢中になっております。

本国イギリスでは国民的人気ドラマらしく、平均視聴率は、何と30%を誇るとのコト。(驚)

   

番組を御覧になられたなら、「イッツオーライ〜、イッツオーケ〜♪」と、この脳天気な主題歌を、不覚にも必ず口ずさんでしまうと思いますよ。(笑)

ちなみに、歌っているのは、3度離婚歴のあるジェリー・スタンディング役のデニス・ウォーターマンです。

コレ聴いて、何故か、ロニー・ドネガン(Lonnie Donegan)を思い出してしまいました。
by yabushun | 2012-02-29 00:30 | CINEMA&DRAMA | Comments(0)
<< Wings マフラー >>